6/22に開催された第4回ワーキンググループのレポートをお届けします!

こうとう子育てメッセ開催に向け、『子育て当事者』『民間の子育て支援団体』『江東区』の3者があつまってそれぞれの声を話し合いしながらつながっていくワーキンググループ。
今回は『やってみよう。未来の江東区の子育て』というテーマで、前回みんなで出し合ったアイデアの種を、実現に向け具体化しました。

前半では、前回出たアイデアの種を一人一つ選んで、いつごろ?どこ?誰が?誰に対して?例えばどんなこと?なんでやりたいの?といった切り口で具体的に考え、
それをグループで共有して、意見・アドバイス・アイデアをもらうワークを実施。
考える切り口があることで、ふわっとしたアイデアがむくむく企画の種に変化し、違うバックグラウンドを持つほかの人の意見を入れることで、更に磨かれました。

workshare

 

後半はメッセのキャッチコピーを考えようということで、まず、メッセで思いつくワードをみんなで書き出し。
床一面に広がる言葉の森ができたところでその言葉を紡いでキャッチコピー案を考えました。
nishi

今回のワーキンググループで具体化したプランとキャッチコピーはそれぞれ企画部門・広報部門にバトンタッチして、実現に向けて動いていきます。

次回のワーキンググループは9月に出店者向け説明会と同時に開催します。
また、スピンオフ企画として8月20日にチャイルドファーストプロジェクトも開催を予定しています。
詳細決まりましたらまた、こちらでアナウンスいたします。お楽しみに♪