東陽みずべ

広々としています

東陽子ども家庭支援センタ-(東陽みず)は、東京メトロ東西線「木場駅」1番出口徒歩3分の場所にある江東区初の子ども家庭支援センターです。日当たりがよいので、明るく開放的な雰囲気。 初めてみずを訪れたときの感動・・・こ、これが 無料で利用できるの!?とびっくりしたのを覚えています。火曜日から土曜の10時から16時まで毎日でも遊びに行くことができます。

東陽みずべ

子供たちはボールプールが大好きです!

年齢に応じた楽しいおもちゃや絵本が用意されているだけでなく、保護者向けの選び抜かれた子育て本の数々がおすすめです。乳幼児さんたちは「おままごとコーナー」や「ボールプール」などで楽しそうにのびのびと遊んでいます。ねんねの月齢の赤ちゃんも畳敷きのスペースがあるので安心です。 みずのスタッフの方々は、保護者のことをよく覚えていて、6年ぶりの第二子出産後に訪れたにもかかわら筆者のことを覚えていて感激いたしました。「ビーマッサージ」、「リラクセーション」講座、「リサイクルバザー」など さまざまなイントも行われています。
ぜひ 気軽にみずへ遊びに行ってみませんか。居心地の良いので、お弁当を食て午後まで過ごす親子も多いですよ。

HPはこちらから → 東陽子ども家庭支援センター(東陽みずべ)