9/4(日)に、出店者説明会と同時開催された第5回ワーキンググループのレポートをお届けします!

WG全体

こうとう子育てメッセ開催に向け、『子育て当事者』『民間の子育て支援団体』『江東区』の3者があつまってそれぞれが声をあげ、話し合いしながらつながっていくワーキンググループ。

第5回となる今回は、メッセに出店される各団体の代表者の方々を迎え、70人を超える大所帯での開催となりました。

今回のワーキンググループのテーマは、子育て当事者の「困り事」に対し、自分たちはどんな価値を返せるかを考えるというもの。

子育て当事者である、メッセ実行委員と出店者の皆さま、そして行政や保健所の皆さんでグループを作り、自己紹介の後意見交換をしました。第3者の意見を交えることで、”今まで気づかなかったけれど、こんな悩みにも対応できた!”という気づきもあったようです。

WG発表

グループ内で話し合った後は、「悩み事、解決します!」と題し、
壁一面に張り出されたお悩み事に対し、私たちはこの悩みに対しこんなことができますよ、と
発表いただいたのですが、発表を待つ行列が部屋の後ろのほうまでできるほど!

皆さんのメッセに対する熱い想いが伝わってきました。
当日、実施する内容を説明いただいた団体さんも多く、どれも魅力的で当日がますます楽しみです。

熱い想いを持った人が集まる、こうとう子育てメッセ、当日ぜひ足をお運びください。