「こうとう子育てびより」ライターのあきあきです。

突然ですが、子供が生まれて初めて「公園がないと子供と生きていけない」ことに気がづきました。
す、すみません。子供が生まれるまで、公園の意味がわかっていませんでした。

おじさんがタバコを吸う場所だと思っていたら、全然ちがーう!!!のです。
私が子供と一緒に参加している江東区での活動や遊び場を、これからこの「こうとう子育てびより」で紹介させていただければなと思います。

 

今回は、木場プレーパーク!!
8月以外の毎月第2土曜日、お天気が良ければ、木場公園南のぼうけん広場で誰でも無料で遊べます。
自分の責任で自由に遊ぶ!をモットーに、土を掘って水を流したり(※)、大工道具を使って木工作品を作ったり、木々に貼ったロープを渡ったり。

 

 

木工作りには職人技が光る江尻さん、ベーゴマ名人の木村師匠、お絵かきコーナーには江東区のイラストレーター梅村さんご夫妻と、各コーナーに地域で活躍する大人たちの姿があり、プレーパークを盛り上げてくれています。
(※)木場プレーパークでは東京都と江東区に許可を頂いているので泥を掘
ったり、川を作ったりがオーケー!もうみんな、思いっきりどろっどろです。

 

そんな楽しい木場プレーパークの様子、ぜひブログから見てみてください♡
http://kibabokentai.blog51.fc2.com/blog-entry-345.html

 

 

 

また、木場プレーパークには“サポーター活動”というものがあります。これは、プレーパークに参加するだけでなく、染物やお団子づくりやBBQ等、季節の交流企画を通じて地域の人同士、親同士での交流を行う活動です(参加費あり)。
プレーパークを子供と楽しむだけではなく、活動を通じて親や地域の方々もつながりが持てる取り組み。この夏は流しそうめんを行う予定です。

江東区内外のどなたでも大歓迎の木場プレーパーク。みんなで一緒にあそぼう!