トリセツ

2か月の女の子です。
生まれた時の体重は 3200gで、順調に育ってきました。

3、4 日前から、毎晩、夜の 12 時頃から泣いて起きるようになりました。
泣き始めると反り返って激しく泣きます。
母乳をあげても、ミルクをあげても泣きやまず、家族を起こしてしまうのではとひやひやです。
周囲のお家からも、何か文句を言われないか心配です。
昼間は泣いていても平気なのですが、夜になると私も悲しくなってしまいます。
あまり泣きやまないと、「どうして、こんなに泣くの!」とイライラしてしまいます。

日中は母乳をよく飲み、比較的よく寝てくれます。
母乳が足りないかなと思った時だけミルクを 40 ㏄くらい足しますが、
残す時もあります。
おしっこもウンチもよく出ています。 熱もありません。
どこか体調が悪いのでしょうか?
受診をしたほうがよいですか?

赤ちゃん

赤ちゃんの気持ち
 
最近、夜になると、なんか寝たくない気分になるのよね。
昼間は結構眠いんだけどね…
なんでかなぁ…
夜は、お部屋も暗いしママも寝てるし、
目が覚めても楽しいものはないし、
ついつい泣きたくなっちゃう。
お腹が空いてるときもあるけど、そうじゃないときもあるの。

トリセツメンバーによる回答

  • 専門家
  • 中澤恵子(なかざわ けいこ)
    保健師・看護師・電話相談員

    めぐりあプラネット副代表
    NPO法人めぐろチャイルドライン副代表

  • 昼は明るくにぎやかに、夜は暗く静かに
    ママも日中ゆっくり過ごせるように
  • 毎晩、赤ちゃんに泣かれると、周囲のことも気になるし、ママも眠れなくて、本当に泣きたくなってしまいますね。

    母乳をよく飲み、便や尿もよく出て、熱もなく、昼間元気に過ごしているようなら、どこか具合が悪くて泣いている可能性は少ないと思います。
    体や心の発達にともなって、赤ちゃんの睡眠も発達します。
    生まれたばかりの、「寝て起きて」を繰り返すリズムから、起きている時間や寝る時間が少しずつまとまってきます。そして、起きる時間が昼間に、寝る時間が夜になってくるのが、生後3 か月くらいです。

    お子さんは今、2 か月ということですから、起きる時間が夜のほうに少しずれているのかもしれません。昼は明るくにぎやかに、夜は暗く静かに過ごすうちに、徐々に、昼は起きて夜に寝るというリズムになってきます。それまで、もう少しですね。

    赤ちゃんにとって一番身近なお母さんが、ゆったりとした気持ちでいることが大事です。
    もし、イライラしてつらいようなら、日中の家事を減らしてゆっくり過ごせるように、ご家族にも相談してみましょう。

  • 専門家
  • 中原 規予(なかはら のりよ)
    理学療法士

    特定非営利活動法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワーク

  • 寒暖の差に敏感で、泣きやすい赤ちゃんも
  • 赤ちゃんが不快を訴えて泣くことの一つに、眠りたいのに眠れないという場合があります。
    眠った赤ちゃんの手足を触ってみるとぽかぽかと温かいと感じませんか?人は眠ろうとする時、手足の温度が上がり手足から外に熱が逃げることで、体の内部の温度が下がり、体や脳が眠りに入ります。

    赤ちゃんは体温が高めで汗をかきやすく、身体の成長発達にも多くのエネルギーを必要とします。その反面、皮膚や皮下脂肪も薄く、体温を保つ能力はあまり高くありません。おむつがぬれる、着替える時に大人の手が冷たかったなどのちょっとしたことでも、赤ちゃんの体温は下がります。

    寒暖の差に敏感で、泣きやすいお子さんがいます。そういったお子さんはおむつ替えの部屋を暖かくしておく、赤ちゃんに寝てほしい時間は保温に気をつける、赤ちゃんが起きている時間には少し薄着で動きやすく、熱がこもらないよう調整してあげるなど工夫するとよいかもしれません。

  • 専門家
  • 小橋 孝介(こはし こうすけ)
    小児科医

    チャイルドファースト PROJECT代表
    松戸市立総合医療センター小児科
  • 泣き止まないのは、お母さんやお父さんのせいではありません
  • 赤ちゃんが泣くことは当たり前のことです。でも、何をしても泣きやまない時があります。泣き続ける赤ちゃんを前に、どうしてよいかわからず不安になってしまったり、イライラしてしまったり。そんな経験はありませんか?

    赤ちゃんが泣く時、その多くは何か「不快なこと」と伝えようとするメッセージです。お腹がすいた、おむつが汚れた、暑い、寒いなどその原因を確認してみましょう。でも、きちんと原因を探してみたけれど、見つからず、泣き続けることもあるのです。

    「疳(かん)の虫」といわれることもありますが、赤ちゃんには理由もなく激しくなく時期があります。この泣きの特徴は、その頭文字を取って「PURPLE crying」と最近では呼ばれます。
    P=Peak of crying(ピークがある:生後2か月をピークに5か月くらいまで続き、必ずその時期は終わります)、
    U=Unexpected(予想できない:理由もなく突然泣いたり泣きやんだりします)、
    R=Resists shooting(あやしても泣きやまない:何をしても泣きやみません)、
    P=Pain like face(痛そうな顔:とてもつらそうな顔をして、甲高い声で泣きます)、
    L=Long lasting(長く続く:1日5時間以上泣くこともあります)、
    E=Evening(夕方:家事の忙しい午後から夕方にかけて泣きます)。

    泣きやまないのは、お母さんやお父さんのせいではありません。泣いたときにどうしたらよいかはとても大切ですが、何をしても泣きやまないこともあるという事実も知っておいてください。

赤ちゃんの気持ち
 
そうか、もうすぐママたちと同じように寝たり起きたりできるようになるのね。
ママ、もうちょっとだから、頑張ろうね。私もがんばる!
早く、ママとゆっくり眠れるといいな♪

リスト